小平市の廃用症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

ひまわり治療院

0120-630-680

〒187-0044 東京都小平市喜平町3-3-8-14

[ 診療時間 ] 月~土曜 9:00〜18:00 ※時間外応相談 / [ 休診日 ] 日曜

ひまわりの背景画像

小平市の廃用症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

ブログ

2019/05/19 小平市の廃用症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

 

hospital_nyuin_syokuji

こんにちは!小平市で訪問マッサージをお届けしております、ひまわり治療院の上野唯尊です。歩行困難があり、関節拘縮や筋麻痺をお持ちの方は主治医の先生のお認めがあれば、ご自宅でマッサージを受けることができます。(特別養護老人ホーム・有料老人ホーム等でも同様です。)

 

小平市の特別養護老人ホームご入居中の方へ訪問マッサージをお届けしております。ご家族さまからご入居中のお母様の状態を心配されて、訪問マッサージをご希望されることとなりました。

 

既往歴としては、直腸がんにより、直腸ストーマを増設されています。嚥下障害があり、唾液でもむせることがあります。このため、誤嚥予防の為に介護ベットは常にギャッジアップされています。また、ご自身で脚を動かすことが少ない為に、股関節・膝関節・足関節に軽度の拘縮が認められます。

 

意思疎通は可能な状態ですが、活舌が悪い?といったらよいのか、何を言っているのかが8割~9割不明である状態です。時々会話が成り立つので、そこを

うまく膨らませてコミュニケーションをとっている状態です。

 

ご家族さまの心配というのは、歩けないのは仕方ないとしても、脚が自分の意思で動かせる状態を維持して欲しい。自分の腕で自力で食事摂取を行う能力を維持して欲しい。活舌の悪さを改善するために口の周りの筋肉の動きの筋力トレーニングをして欲しい。などとなっています。

 

訪問させて頂き、腕のマッサージから始めて、背中のマッサージをさせていただくと、気持ちよくて?もともと、眠かった?半分眠ったような状態になります。そのまま、脚のマッサージと脚の関節の運動に進み、そろそろご本人様に起きて頂いて、ご自身の力により、足のけっとばし運動や足の持ち上げ運動、

足首の関節を自力で動かして欲しいところなんですが、眠いのか?なかなか私のお願いによる、運動の促しに応えてくださることが難しい状態となっています。

 

しかし、できる時もあるので、根気よく運動を促していきたいと考えております。腕上げ運動や指曲げ運動については応じて下さることがほとんどであり、

定期的にケアの為に訪問する人がいるということだけでもご自身の精神状態に良い影響があると信じて訪問させていただいております。

 

ご本人さまのお嬢様とはベットサイドにつるされた交換ノートにより、毎回の施術のご様子をご報告させていただいております。私が訪問する前日には必ず面会されているご様子で、様々なお気づきのあったことをノートにしたためて下さいます。私はその内容に沿って私のわかる範囲で、また私のできる範囲で

対応、お応えさせていただいております。(日中はお仕事をお持ちの為、お会いすることはできません。初回のみお仕事をお休み頂きお会いしました。)

ご家族様の様々な思い、不安に出来る限りの対応をこころがけております。

 

小平で訪問マッサージならひまわり治療院の上野唯尊まで!お気軽にご相談下さい。 0120-630-680

 

 

TOP