小平市の廃用性症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

ひまわり治療院

0120-630-680

〒187-0044 東京都小平市喜平町3-3-8-14

[ 診療時間 ] 月~土曜 9:00〜18:00 ※時間外応相談 / [ 休診日 ] 日曜

ひまわりの背景画像

小平市の廃用性症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

ブログ

2019/01/06 小平市の廃用性症候群の方へ訪問マッサージをお届けしております。

 

fukusukeningyou

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。小平市で訪問マッサージをお届けしております、ひまわり治療院の上野唯尊です。

歩行困難をお持ちの方で関節拘縮または筋麻痺をお持ちの方はお医者の同意があれば医療保険の療養費を使ったマッサージを受けることができます。申請書は私の処にございますので、お気軽にお問い合わせください。0120-630-680

 

小平市の有料老人ホームにご入所中の方へ訪問マッサージをお届けしております。ご入所中の方は廃用性症候群とのお医者様の診断があり、認知機能の低下もみられます。

意思疎通が困難な状況にあります。日中は車いすに座っている時間が多い為、下肢のむくみや膝関節・足関節・股関節の可動制限の解消ができないだろうか、というご相談から、施術開始となっております。

 

ご担当のケアマネジャーさまより、ご本人さまから、叩かれたり、つねられたり、眼鏡を飛ばされたり、暴言をあびせられたり、する可能性がありますが、だいじょうぶですか?と問われ、「はい!だいじょうぶです。チャレンジさせていただきます。ぜひやらさせて下さい」とお願いさせていただき、施術開始となったご利用者様です。

 

2か月ほど前に施術開始させて頂いているのですが、3回目の施術日、ご本人様がおむつの中に手をいれて、うんちをつかみだし、ご自身のズボンや手すりにこすりつけてしまわれるという事件が発生し、ご本人さまにうつ伏せになってもらうことで、その後同様の事案はなくなり安心して施術に集中しておりました。

 

しかし、事件は再び起きました!施術中にふと、シーツを見ると血が!!「えーまじかー」「車いすから移乗した時にはなかったよな」「ケガをしている患部をマッサージしてしまったのかな?」施術した脚を左右見ても血は出ている様子は見られないな・・・と靴下をよく見ると血がにじんでいるところを発見!つめ水虫を発症していらっしゃったようで、つめがはずれそうになってぐらぐらしているところで、施術の際に足をばたばた動かし靴下が脱げそうになっているのを私が靴下を上にあげた時につめがはがれそうになって出血したというのが事件の真相でした。

 

居室の外へ出てワゴンを押して移動中の施設看護師様に事件の内容を報告して治療をお願いさせていただきました。すぐに出血部位にゲンタシンを塗布しガーゼで固定していただき、ことなきを得ました。同時に施設長もお見えになり事件の状況を把握していただきました。シーツを汚してしまいご迷惑をおかけいたしました。お詫び申しあげます。

 

こちらのご利用者様には初めての経験を二つもさせて頂き、本当に感謝いたしております。万が一の施術事故に備えて施術保険に加入しておりますが、そのような保険を使うことなく、毎日のお勤めをさせていただくことができるよう今後も気を引き締めて施術にあたってまいります。

 

今回の事件からも教訓と対策をしっかりと検討し、同様の事件に遭遇することのないよう努めてまいりたいと存じます。最後までお読み頂きありがとうございました。

TOP